焙煎について

NOVO MARKⅡは、一度に何グラムまで焙煎できますか?
一度に焙煎できる生豆の量は、100gから1Kgまで可能です。

暖気は必要ですか?必要な場合は何分くらいかかりますか?
はい、必要です。暖気時間は10分間です。

連続焙煎は可能ですか?
可能です。焙煎毎に暖気をし直す必要はありません。
焙煎後には、都度アイドリングの状態となります。アイドリングの状態であれば、いつでも焙煎をして頂けます。

一度の焙煎に何分かかりますか?
5分から10分くらいです。
量と焙煎度合によって、時間は異なります。少量で浅煎りだと短く、量が多く深煎りすると長くなります。既存プログラムでの目安としましては、5分から10分くらいです。

プログラム関連

焙煎のプログラムは予め入っていますか?
はい、100gから1kgまで、100g刻みで5深度の、計50通りのプログラムをインストールした状態で納品させて頂いております。既存のプログラムは、1 Sinamon、2 High、3 City、4 Fullcity、5 French / roast です。

焙煎プログラムの追加や編集は可能ですか?
はい、追加も編集も可能です。
焙煎機本体には100通りまで登録でき、USBポートにUSBを差していただけば、さらに100通りでも、1,000通りでも、プログラムの追加が可能です。

どの程度まで細かくプログラムの編集できますか?
一回の焙煎を、10工程に分け、各工程毎に温度・風量・時間の編集ができます。
工程毎に、温度は100℃から270℃まで、風量は%表記で、時間設定は1秒から999秒まで、それぞれ一桁単位で細かく設定可能です。

プログラムの編集操作も簡単ですか?
はい、とても簡単です。
編集したい項目をタッチすると数字キーが表示されますので、希望の数値を入力しENTを押すと書き換え終了です。例えるなら、スマートフォンでアラームの設定をするような、少ない操作量です。

清掃/メンテナンス等について

チャフボトルはどれくらいで満タンになりますか?
目安としましては、1~2日くらい、でしょうか。
豆の種類や焙煎度合によってチャフの出る量が異なりますが、いきなり満タンになることはまずありません。徐々に徐々に溜まります。ご安心ください。

ロースティンググラスはどのくらいの頻度で清掃が必要ですか?
目安としましては1~2日くらいでしょうか。
こちらも焙煎量と焙煎度によって、汚れ方に差があります。深煎りの場合には、焙煎中に豆から油が出てきますので、汚れやすくはなります。逆に浅煎りばかりですと、なかなか汚れません。

清掃は簡単にできますか?
はい、とても簡単に清掃していただけます。
一般的に、業務用の焙煎機は、この清掃作業が結構面倒なのですが、NOVO MARKⅡは、とても簡単に、工具ナシで行って頂けます。

消耗品はありますか?
はい、パッキンと、ペーパーフィルターがございます。

・パッキン 交換目安:1年で1枚程度
焙煎部分を密閉するための部品です。千切れたりしない限りは、1年よりも長くお使い頂けます。

・ペーパーフィルター 交換目安:1年で1袋程度(1袋25枚入)
焙煎後の豆を冷却する吸気口部に使用しております。豆から出る油により、汚れてきたら交換をして頂きます。
浅煎りの場合には油の出が少ないため汚れにくく、深入りの場合は油が出やすいため汚れやすくなります。

設置について

床にアンカーを打つ必要がありますか?
アジャスターで固定できますので、基本的には、打つ必要はありません。

導入する際、こちらで用意する必要があるものは何ですか?
電源(3相200V)と、コンセント(メス側)、あとは排気を屋外へ出す為の排気口、若しくは、レンジフードをご用意ください。

3層200V電源工事には電力会社への申請が必要となります。申請承認までに要する時間は地域毎に異なるようですが、数週間かかる場合もあるようですので、お早めにお手続きください。

排気に関しましては、屋外に出して頂く必要がありますので、レンジフードの真下に焙煎機を設置するか、排気口の穴、どちらかが必要となります。焙煎機から出る配管の太さは60Øですので、その配管を外に出す為の穴、若しくは延長する為の配管の大きさは、60Ø 以上のものをご用意ください。

こちらに設置例を幾つか纏めております。合わせてご覧ください。
▶▶▶排気配管設置例

設置日までに電源は必要ですか?
はい、設置日には設置後に試運転も行います。電源は必ずご用意ください。

設置日までに排気口の準備も済ませておく必要がありますか?
ご準備を済ませて頂いている事がベストです。
ただ施工業者さんによっては、焙煎機設置後に排気口の施工をされたがるケースもたまにあります。
その際には、窓やドアを開けて試運転を行わせて頂きます。予めご了承ください。

排気の配管の長さはどれくらいまでですか?
推奨は1mとしております。
2~3mと長くなる場合には、排気に抵抗がかからないようにしてください。また、それ以上に長くなる場合には、途中にファンを設けるなどして、排気をスムーズに行えるようにしてください。

必ず3相200Vが必要ですか?
単相200V仕様への変更は可能です。但し、3相電源は、電気代が単相電源の1/3ですので、3相でのご使用をお薦めしています。

電源工事や排気口の工事もやっていただけますか?
弊社ではお受けしておりません。近隣か馴染みの専門業者様にご依頼ください。

設置場所が階段で2階の場所なのですが大丈夫ですか?
その他の条件が整っていれば可能です。
重量が190kgあり、狭い階段を人力で持ち上げるのには多少無理があります。クレーン車を横付けできる通り沿いなどであれば、クレーンで宙吊りして窓から搬入することは可能です。

アフターフォローについて

故障した際には直していただけるのですか?
はい、万が一故障した際には、私ども若しくは、提携している修理業者が修理いたします。

保証期間はありますか?
納品日より1年間の無償保証をつけております。

日頃メンテナンスをする必要はありますか?
特にありません。目に見える部分の清掃程度で十分です。
目に見えない部分は、私共が定期的にお伺いしてオーバーホールを行います。車でいう「車検」のようなものです。分解して点検と清掃をさせて頂きます。

オーバーホールの頻度はどれくらいですか?
NOVO MARKⅡには、焙煎をしている時にだけ時間をカウントする機能がついています。焙煎時間が「350時間」に達しますと、タッチパネルに通知が出ます。(アイドリングの時間は含みません)通知が出ましたら、ダイイチデンシまでご連絡を頂きますと、私共のエンジニアがお邪魔させて頂き、その場でオーバーホールをさせて頂きます。

よく壊れる部分はどこですか?
特にはありません。
NOVO MARKⅡはこれまでに改善に改善を重ねてきた第三世代の機種で、故障が非常に少ない機種となっております。

耐用年数はどれくらいですか?
先のオーバーホールを定期的に受けて頂いていれば、10~20年と長くお使い続けて頂けるように設計しております。

ガラス部分は割れたりしないですか?
落とされたりすると、割れます。
ロースティンググラスとチャフボトルはガラス製ですので、落とすと割れます。予め予備部品として、それぞれ追加でご購入頂くことも可能です。

操作方法などはお教え頂けるのですか?
はい、設置日に基本操作は全てお教えさせて頂きます。
また、取扱説明書もご用意しております。ご安心ください。

 

その他のご質問

いつから焙煎機を作っておられるのですか?
2009年より焙煎機に携わっております。
よろしければこちらをご覧ください。▶▶▶ダイイチデンシと焙煎機

焙煎機の周りは熱くなりますか?
焙煎部分は熱くなりますが、周りは熱くなりません。

ドアのロックなど、安全機能はありますか?
はい、ドアのロック機能は標準装備としております。
また、商業施設向けとして、タッチパネル部分を外からダイヤルロックが出来るオプションもご用意しております。

オプションの「上部の切り文字」はどんな模様でも可能ですか?
模様はお受けしておりません。
抜き文字の為、可能なフォントは限られています。予めご相談ください。

電気代はどれくらいかかりますか?
最も電気を使用する焙煎しっぱなしの状態で計測して、1時間68円台です。
※関西電力管内での計測値です

以前、有楽町の無印良品に置いてあったものですか?
はい、有楽町にあった焙煎機はこちらのNOVO MARKⅡです。
(現在は函館店に移設されています)

NOVO MARKⅡは、どれくらい売れているのですか?
お陰様で北は北海道から、南は九州・沖縄まで、海外ではインドネシアや中国、香港でもご導入頂いています。
詳しくはこちらをご覧ください。▶▶▶焙煎機導入事例

中古はありませんか?
中古品はございません。

発注してから納期はどれくらいですか?
タイミングにより異なりますが、30~60日前後です。予め余裕を持ってお問合せください。
※オプショナルカラーでのご発注の場合には別途2週間頂いています

開店時の生豆の仕入れ等についてもご協力頂けるのでしょうか?
はい、弊社では、導入店様へのフォローアップとしまして、
・生豆の卸販売(常時20ヵ国50種類以上ございます)
・珈琲関連器具の代理店(ハリオ・カリタ・メリタ等)
・メニュー、ブレンドの提案、などもさせて頂いております。

焙煎時の音や煙はどのくらいですか?
音は小さく、煙は少ないのですが、実機を前にご確認頂くことが一番です。
ショールームでは実際に焙煎をしていただけます。ショールームにてご確認ください。

焙煎機見学に行きたいのですがどうすればいいですか?
こちらのページから、京都、東京、それぞれご予約を受付しております。▶▶▶焙煎機見学/焙煎体験